キャップ

キャップの選び方と洗濯の仕方とは

今や若者から高齢の方まで、キャップ文化は浸透しています。自分に合うキャップとはどのようなものなのでしょうか。帽子が似合わない人はいないと言われ、似合わないと思っている人は自分にあったキャップを見つけられていないだけと言われています。まずは自分の顔の形から帽子を選びますが、キャップが似合う人は逆三角形の顔立ちの人です。丸顔の人や、面長の人でもキャップは似合いますが、かぶり方に注意する必要があります。
深く被る、浅めにかぶることによりかっこよさが引き立ちます。キャップは万人に合うアイテムだと言えますので、かぶり方を工夫してみましょう。せっかくかっこいいキャップをかぶっていたとしても、そのキャップのお手入れが不十分でかっこよさが半減してしまうのは避けたいところです。頭の汗が付着したままだと悪臭の原因にもなってしまいます。
キャップは洗濯機に入れると形が崩れてしまう可能性があるので、必ず手洗いをしましょう。手洗いには使い古した歯ブラシが便利です。歯ブラシに洗剤をつけて洗い、平坦なところで陰干しをすることで型崩れも防ぐことができ、清潔に保つことができます。きちんとお手洗いをし、自分にあったキャップをかぶって魅力を引き立てましょう。

TOPICS

夏場は特に重要!キャップで紫外線対策

近年では異常気象といえるほど気温の変化が激しく、以前と比べても夏はより暑く、冬はより寒く感じることが多くなりました。外出する際にはそれなりの準備が欠かせません。そこで大活躍す…

MORE

キャップの選び方と洗濯の仕方とは

今や若者から高齢の方まで、キャップ文化は浸透しています。自分に合うキャップとはどのようなものなのでしょうか。帽子が似合わない人はいないと言われ、似合わないと思っている人は自分…

MORE

キャップがもっている魅力

私はキャップが好きです。いろんなタイプのキャップを持っています。キャップはいろんな場面で活躍してくれます。例えば出かけなくてはいけないけど髪をセットする時間がない時です。さっ…

MORE

どうしてる?キャップ被りの前髪

キャップをかぶったら、女性なら前髪がペシャンコになるのを気にしてしまいますよね。キャップをかぶっておしゃれしたいけれど、髪型は死守したい方は多いと思います。かぶり方を工夫した…

MORE


TOP

Copyright © 2017 自分に合ったキャップは大人女子のお洒落マストアイテム All Rights Reserved.