キャップ

キャップはお守りがわり 

息子は小学生のころほとんど毎日キャップをかぶって登校していました。それは、幼稚園で雨の日以外は必ず園の帽子をかぶってくるという指導があったからです。その名残りで、小学生になってもスポーツメーカーのキャップをかぶらせていました。帽子は頭を守ってくれます。子どもは登校中なにがあるかわかりません。
学校に行く途中のことですが、息子は雨で滑って転び、頭を地面に打ち付けてしまいました。その時残念なことにキャップをかぶっていませんでした。もしかぶっていたら出血しなくて済んだかもしれません。ああ、失敗した~と私は思いました。1年生のときの出来事ですが、その教訓は6年生まで続きました。卒業式の日はかぶりませんでしたが、洋服に合わせて毎日のようにキャップをかぶって登校しました。
うちにあるいくつかの帽子の中でも、息子のお気に入りは赤のキャップでした。そればかりかぶっているとだんだん色あせてきます。内側の色と違う色になってしまいました。また、赤のキャップなので青い洋服の時はさけるよう息子に注意していました。
なぜなら、なんかマリオっぽくなってしまうからです。黒の帽子ももっていましたが、子どもは青や赤の方がかわいいですね。息子には、大人になってもキャップをかぶっていてほしいです。とっても似合うからです。今中学生の息子は、普段だけでなく、自転車に乗る時はお守りとして必ずキャップを愛用しています。

自分にあったキャップ選び

みなさん、帽子が似合う人と似合わない人がいると思っていませんか?お店で色々な帽子を試着することが恥ずかしいと断念している人も多いと思います。自分は帽子が似合わないからと試さずあきらめていませんか?それは大きな間違いで、自分に似合う帽子にまだ出会っていないだけなのです。 そこで、自分に合うキャップ選びを紹介したいと思います。
自分の顔立ちで選ぶ顔立ちは大きく分けて、丸顔、面長、四角顔、逆三角顔、ホームベース顔の5つに分けられます。丸顔のは人には・・・ボーラーハット、ベースボールハット、トップの丸いもの、プロムナードなど面長の人には・・・モナコハンチング、キャスケット、ポークパイアットなど四角顔・・・中折れ帽、ワークキャップ、カンカン帽など逆三角顔・・・ベースボールキャプ、キャスケット、チロリアンハットなどホームベース顔・・・中折れ帽やポークパイハット、ワークキャップなどカラーを選ぶ自分に合うキャップの種類がわかれば後は色です。
まずは、ベーシックなブラック、ベージュ、ネイビーを選ぶのが無難だと思います。一つ持っていれば、違った色などにも挑戦できます。また、自分に合う色、パーソナルカラーをチェックしてそれを参考にするのもいいかもしれませんね。まずは自分に合うキャップを探してみましょう。

キャップは大人女子のマストアイテム

キャップと言えば、少し前まではファッションアイテムとしてそれほど人気がなかったアイテムです。特に30代以上の大人女子にとって、キャップはカジュアルすぎるし子供っぽくなってしまうし、と何かと敬遠されていました。それが今やキャップは大人女子にとってもマストなアイテムとなっています。キレイ目な格好をキャップで着崩したり、ガーリーな格好をかわいすぎなくするために被ったりと、キャップは色々な役割をしてくれます。
大人女子が選ぶキャップは、形が浅めでシンプルなデザインのものが多いです。色味も控えめなものが人気で、グレーやブラック、ネイビーが多いですね。キャップの合わせ方ももちろん大切なのですが、大人女子がキャップをかぶる時に1番気をつけているのがヘアスタイルです。ボサボサヘアにキャップを被ってしまうとダサく見えてしまいます。10代の若い子ならばそれでも許されるのですが、大人女子は違います。ヘアスタイルにもこだわってこそ、キャップを上手くかぶることができるのです。
1番お手軽で人気のヘアスタイルが「ゆる団子」です。キャップの中に入ってしまわないように、低めにゆるっとお団子するだけで完成します。他に人気なのが三つ編みです。三つ編みを2つだとどうしても子供っぽくなってしまいます。大人女子には1つ三つ編みが人気です。少し横に寄せてから三つ編みすると良い感じになります。


ひととは少しちがう、個性的なファッションをしてみたいという方には、デザイン性の高いキャップを通販で購入することをおすすめします。おしゃれかつ機能性に優れたキャップが購入できるので、ここで人との差をつけれます。自分らしい独特のファッションを実現するなら、こちらの通販サイトがおすすめですね。

TOPICS

夏場は特に重要!キャップで紫外線対策

近年では異常気象といえるほど気温の変化が激しく、以前と比べても夏はより暑く、冬はより寒く感じることが多くなりました。外出する際にはそれなりの準備が欠かせません。そこで大活躍す…

MORE

キャップの選び方と洗濯の仕方とは

今や若者から高齢の方まで、キャップ文化は浸透しています。自分に合うキャップとはどのようなものなのでしょうか。帽子が似合わない人はいないと言われ、似合わないと思っている人は自分…

MORE

キャップがもっている魅力

私はキャップが好きです。いろんなタイプのキャップを持っています。キャップはいろんな場面で活躍してくれます。例えば出かけなくてはいけないけど髪をセットする時間がない時です。さっ…

MORE

どうしてる?キャップ被りの前髪

キャップをかぶったら、女性なら前髪がペシャンコになるのを気にしてしまいますよね。キャップをかぶっておしゃれしたいけれど、髪型は死守したい方は多いと思います。かぶり方を工夫した…

MORE


TOP

Copyright © 2017 自分に合ったキャップは大人女子のお洒落マストアイテム All Rights Reserved.